• 手数料
  • 金利
  • 為替相場
  • グローバルマーケットインフォメーション
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ・ご相談
  • 店舗・ATM検索

ホーム > よくあるご質問 > インターネットバンキング

インターネットバンキング

ご利用環境について

Q.パソコンと携帯電話の両方から利用したいのですが、それぞれ別々に申込みが必要ですか?
A.

1つのお申込みでパソコンと携帯電話のいずれからもご利用いただけます。

Q.モバイルバンキングを利用できる携帯電話の種類は何ですか?
A.
NTTドコモ 「iモード」サービス対応携帯電話
KDDIグループ各社 「EZweb」サービス対応携帯電話
ソフトバンクモバイル 「Yahoo!ケータイ」サービス対応携帯電話

Android端末:Google Android Ver.4.0以上
iPhone端末 :iOS8.0以上

  • ※ 平成28年5月15日(日)より、Android2.2以前、iOS2.X以前のOSおよび2009年以前に発売された携帯電話からはご利用いただけなくなりました。
  • ※ 携帯電話や情報提供サービスに関する詳細は各携帯電話会社にお問合せください。
Q.インターネットバンキングを利用する際のブラウザの制約はありますか?
A.
  • Windows:Internet Explorer 8.0以上、Firefox38
  • Macintosh:Safari 5.1以上

※平成28年5月15日(日)より、WindowsXP(SP2)以前、2000以前のOSからはご利用いただけなくなりました。

※Microsoft Internet Explorerをご利用のお客さまへ
Microsoft Internet Explorerには、会員番号やパスワードを記憶する機能(オートコンプリート)がありますが、セキュリティの観点から、ちゅうぎんインターネットバンキングサービスではオートコンプリートの機能を使用しないでください。
ただし、Microsoft Internet Explorer 11(IE11)をご利用の場合は、オートコンプリートの設定が≪有効≫で設定されています。IE11でご利用の場合は、オートコンプリートの設定を無効にするか、保存確認画面で「このサイトではしない」を選択してください。すでに会員番号やパスワードを保存されている場合は、オートコンプリートを無効にし、オートコンプリート履歴の削除をおこなってください。
オートコンプリート設定の変更方法はこちらをご確認ください。

Q.有線放送インターネット、CATVインターネット、ADSLインターネットでも利用できますか?
A.

問題なくご利用いただけます。

Q.携帯電話を「新規購入」または「機種変更」したのですが何か手続きは必要ですか?
A.

特別な手続きは必要ありません。

Q.インターネットバンキングを操作中にも関わらず強制的にログオフされるのは、どうしてでしょうか。
A.

中国銀行のインターネットバンキングでは、セキュリティ対応の一つとして、第三者の割り込み利用を防止するため、インターネットバンキングにログオンした後は、お客さまのパソコンから発信される情報(管理情報)に一定の規則性があることを常時監視しています。このため、何らかの原因により、この管理情報に不規則または途絶するなどの異常が発生した場合、お客さまのサービスを自動停止(強制ログオフ)する仕組みとなっています。

ログオン不能・強制ログオフを防ぐ対応
  1. ブラウザソフト(Internet Explorerなど)やOS(Windowsなど)は常に最新のものとなるように、最新の修正プログラムを適用ください。
  2. 富士通社製パソコン(2010年夏モデル、2010年冬モデルのタッチ操作パネル搭載機種)で「タッチ操作パネル」が動作している状態で当行インターネットバンキングをご利用すると、強制ログオフが発生することがあります。
    【重要】
    ご利用のパソコン機種をご確認いただき、富士通社製パソコン(2010年夏モデル、2010年冬モデルのタッチ操作パネル搭載機種)の場合は、富士通社様のホームページから以下の情報を参照し、本事象への対応プログラムを導入することを、検討お願いいたします。
    1. 富士通社様のホームページ(アップデートナビ情報)
  3. 無料ソフトウェアをインストールする際などに自動的に「広告配信ソフト(オプトサーブ)がインストールされる場合があります。Windows VISTAおよびWindows 7にオプトサーブをインストールして当行インターネットバンキングをご利用すると、強制ログオフが発生することがあります。強制ログオフなどが発生した場合、「広告配信ソフト(オプトサーブ)」をアンインストール(削除)することで、状況が改善または解消することが多いことを確認しております。
  • ※ お客さまのパソコンの設定、インストールされているソフトにもよりますので上記方法で改善されない場合もあります。

ページのトップへ戻る