• 手数料
  • 金利
  • 為替相場
  • グローバルマーケットインフォメーション
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ・ご相談
  • 店舗・ATM検索

ホーム > 個人情報保護法への対応について > 個人情報の利用目的について

個人情報の利用目的について

株式会社中国銀行(以下「当行」といいます)は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)にもとづき、お客さまの個人情報(氏名、住所、生年月日、電話番号、職業、勤務先、資産負債の状況等)を、下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。
なお、お客さまの個人番号および特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます)については、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)にもとづき、法令で認められた利用目的に限り利用いたします。
銀行法施行規則等により、人種、信条、門地、本籍地、保健医療または犯罪経歴についての情報等の特別の非公開情報は、適切な業務運営その他の必要と認められる目的以外の目的に利用・第三者提供いたしません。

業務内容
  • 預金業務、為替業務、両替業務、融資業務、外国為替業務およびこれらに付随する業務
  • 公共債販売業務、投資信託販売業務、保険募集業務、金融商品仲介業務、信託業務、社債業務等、法律により銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務
  • その他、銀行法等により認められている銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務(今後取扱いが認められる業務を含みます。)
利用目的
  • 各種金融商品の口座開設等、金融商品やサービスのお申込みの受付けのため
  • 犯罪収益移転防止法にもとづくご本人さまの確認等や、金融商品やサービスをご利用いただく際の資格や条件を満たしているかの確認のため
  • 預金取引や融資取引等における期日管理等、継続的なお取引きにおける管理のため
  • 融資のお申込みや継続的なご利用に際しての判断のため(お客さまと一体的に考慮する必要がある場合には、必要な範囲で、お客さまのご家族さまの個人情報を含みます)。
  • 金融商品やサービスを提供するのに際して、お客さまに適切かどうか(適合性の原則)等の妥当性を判断するため
  • 与信業務に際して個人情報を加盟する個人信用情報機関に提供する場合等、当行の適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
  • 当行の適切な業務の遂行に必要な範囲で委託や共同利用をおこなうため
  • 他の事業者から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
  • お客さまとの契約や法律等にもとづいて当行が権利の行使や義務の履行をおこなうため
  • お客さまに、よりよい金融商品やサービスを提供する等のために市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等をおこない商品の研究や開発をおこなうため
  • ダイレクトメールの発送やお電話等による金融商品やサービスに関する各種ご提案等のため
  • 関連会社等の商品やサービスの各種ご提案のため
  • 各種お取引きの解約やお取引き解約後の事後管理のため
  • その他、お客さまとのお取引きを適切かつ円滑に履行するため
  • 株主さまについては、株主さまの権利等を適切に取扱うため
特定個人情報等の利用目的
  • 金融商品取引に関する法定書類作成事務のため
  • 非課税貯蓄制度等の適用に関する事務のため
  • 国外送金等取引に関する法定書類作成事務のため
  • 金地金等取引に関する法定書類作成事務のため
  • 法令にもとづき作成する法定書類の作成事務等のため
  • その他上記「特定個人情報等の利用目的」に関連する事務のため

ダイレクトメールの発送やお電話等による金融商品やサービスの各種ご提案についてお客さまがご希望されない場合は、お取引店までお申出ください。お取扱いを中止させていただきます。

平成17年3月策定
平成17年4月1日より施行
平成27年12月1日改訂

ページのトップへ戻る