• よくあるご質問
  • お問い合わせ・ご相談
  • 店舗・ATM検索

ホーム > 採用のご案内 > 行員からのメッセージ > 髙橋 一貴

行員からのメッセージ

川之江支店 2012年入行

髙橋一貴

●私の学生時代

学生時代1私が大学時代に一番熱中したのは『野球サークル』です。甲子園経験者から初心者まで約80名が所属する大規模なチームで、目標を神宮球場で行われる関東大会優勝に定め、日々練習に励みました。チームでは、会長を任され、『楽勝~楽しく勝つ~』をテーマに全員が楽しんで、且つチームが強くなるにはどうすれば良いかを考えて取り組みました。人数が多いこともあり、学年や考え方の違いからまとまらないこともありましたが、そんなときこそ、とことん話し合い、考えを共有することを意識しました。結果は、一歩届かず準優勝でしたが、全員が同じ方向を向いて戦うことが出来、納得のいく形で終えることが出来ました。
学生時代2サークル以外では、自転車で東京から広島まで旅をしたり、海外旅行に行ったりと学生時代にしか出来ない経験もしました。自転車の旅では、台風の中を走ったことや倒れるくらい急な山を越えたことなど苦しい思い出が多かったのですが、道中で人の温かさや異なった文化に触れられ、貴重な経験をすることが出来ました。このような経験を共にしたサークルのメンバーや旅仲間は、本気で向き合い、苦楽を共にしたからこそ、社会人になった今でも何でも相談出来る私の大切な存在となっています。

●中国銀行を選んだ理由

『人が魅力的』
中国銀行を選んだ理由就職活動を通して多くの企業を受けて色々な人に会ってきましたが、中国銀行の行員は、その中でも本当に魅力的でした。私は関東の大学に進学しており、また香川県出身ということもあり、正直中国銀行のことをあまり知りませんでした。しかし、説明会等でお会いした人事の方は、私の話を熱心に聞いて下さり、また就職活動の相談にも乗って下さる等内面をしっかりと見て下さいました。また、説明会や面接を通して多くの先輩行員や人事部員とお会いしましたが、その度に行員の方に魅力を感じ、志望度が増していきました。そんな方々と働けば自分も成長出来、いつかそんな行員にもなれるのではないかと思ったことが一番の決め手です。実際に入行してからも支店や同期には魅力的な人ばかりで自分も刺激を受け、少しずつではありますが、成長を実感しています。
『働く場所』
就職活動中に全国転勤の企業も考えましたが、将来自分が家庭を持つこと等を考えた時に、自分を育ててくれたような環境で自分の子供を育てたいという気持ちがありました。中国銀行なら、岡山県だけではなく広島県、香川県も地元としていることから、自分の描いている将来に近い環境で働くことが出来ると考え、決心しました。

●現在の仕事内容

現在の仕事内容現在は預金業務を担当しています。窓口や外交係が受付した現金を預金口座へ入出金する際のオペレーションを行っています。ひとつのミスがお客さまや他の行員の方に迷惑をかけ信頼を失ってしまいますので、ひとつひとつ正確、丁寧に行うことを心掛けています。また、店内美化や花の水遣り等も率先して行っています。お客さまのために、支店のためには何が出来るかを常に考えながら仕事に取り組むようにしています。

●私のポリシー

ポリシー
『常に明るく前向きに』
何に対しても常に明るく前向きに取組むことを心掛けています。同じ作業をするにしても支店やお客さまのためになることを考え、前向きに取組んだ方が良い結果が生まれ、仕事の捗り方も違うと考えています。また、明るさを持って仕事をすることで少しでも周りを元気にすることも意識して行動しています。忙しい時などは、支店内や自分自身にも元気がなくなりがちですので、周囲に元気をお届けするムードメーカー的存在でいたいですね!
『夢叶うまで努力あれ』
この言葉は私が小さい頃からのモットーです。部活や勉強において、センスがある方では無かったので、周りに勝つためには人より何倍も努力しなければならないと思ってきました。自分自身の成長のために、自己啓発や仕事をいち早く覚えることに人一倍努力しています。

●1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

●最後にひと言

最後にひと言就職活動は大学生活の中で大きく成長できるチャンスですので、幅広く業界や企業を研究し、出来るだけ多くの方と会い、多くのことを吸収してみて下さい。就職活動中に悩むこともあると思いますが、悩むからこそ、真剣に将来のことを考え、就職先を決断したときには本気で「やってやろう!」という気持ちになると思います。一人で考えるのではなく、仲間や家族など色々な人と意見交換してみて下さい。きっと自分自身のことをさらに深く知ることが出来ますし、面接等の練習にもなると思います。最後に、面接では自分が本当に自信を持っていることをアピールし、自分の想いをストレートにぶつけて下さい。その気持ちに応えてくれる企業は必ずあると思います。頑張った分、結果は返ってくると信じ、自分の将来について一生懸命考え、本当に自分に合った仕事・場所を選択して下さい。応援しています!

ページのトップへ戻る