• よくあるご質問
  • お問い合わせ・ご相談
  • 店舗・ATM検索

ホーム > 採用のご案内 > 行員からのメッセージ > 本郷 早緒里

行員からのメッセージ

院庄支店 2012年入行

本郷早緒里

●私の学生時代

学生時代1学生時代を振り返った際に一番に思い出されることは『よさこいサークル』での活動です。もともと体を動かすことが大好きで、興味本位でサークルを見学した際に、先輩の踊る姿に魅せられ、入部することとなりました。春と夏の合宿では、ほとんど一日中踊り続けるので、体力的にきついこともありましたが、少しずつ成長していることが嬉しくて楽しく過ごすことが出来ました。関西各地のお祭りに参加した際には、何度か入賞することが出来、努力してきたことが結果として表れたことに達成感を味わうことが出来ました。
学生時代2また、踊りを観に来て下さったお年寄りの方から『元気をもらった!』とか子供たちから『大きくなったら、あんな風に踊りたい!!』と声を掛けて頂いたことは、何よりの達成感でした。
振り返ると、サークル活動を通じ『仲間と協力して一つのものを作り上げていくことの素晴らしさ』と『周囲の方を喜ばせることの楽しさ』を感じることが出来、充実した最高の学生時代でした。

●中国銀行を選んだ理由

私は就職活動をする中で2つの軸がありました。
①大学で学んだ『ホスピタリティ』や『CS(顧客満足)』を活かせる仕事。
②関西の大学に通い、家族の大切さを改めて感じたことから地元岡山で働ける仕事。
自己分析・企業研究を進めていく中でお金を通じて幅広い年齢層の方々と出会える銀行の仕事に興味を持つようになりました。しかし、一方で銀行は漠然とですが、『堅いイメージ』や『業務の幅が広がっていて勉強が大変』という不安もありました。そんな中で中国銀行を選んだ理由は2つあります。

『人』
中国銀行を選んだ理由会社説明会に参加した際に、先輩方から仕事に対する厳しさは伝わってきましたが、それと共に人柄の温かさや親しみやすさを感じることが出来ました。また、採用はエントリーシートや筆記試験だけで判断するのではなく、『人物重視』という点にも『人』を大切にする銀行だと感じ、志望度が高まっていきました。
『研修体制』
経済学部の出身ではなかったので金融に関する知識もなく、勉強面に不安を感じていましたが、中国銀行には充実した研修が組まれており、営業店においても先輩行員がリーダーとしてサポートして下さる体制が整っており、努力すればそういった壁を乗り越えていけると感じ、中国銀行を選びました。

●現在の仕事内容

現在の仕事内容現在は出納係を担当しています。窓口や外交係が受付けた現金の入出金や両替を主に行っています。お金が1円でも合わなければ、お客さまや周囲の方々へご迷惑をお掛けしてしまいますので、ひとつひとつ落着いて間違いのないように処理することを心掛けています。また、ATMコーナーでお客さまに振込などのご案内も行っています。直接お客さまと触れ合えるチャンスですので『おもてなしの心』を持って積極的にご案内しています!

●私のポリシー

ポリシー
『逆境をバネに!』
入行後、初めてのことばかりで失敗することがたくさんあり、周囲の方々にご迷惑をお掛けし、落込むとともに悔しい気持ちになります。そんな時に私は、『苦しいときこそ、多くのことを吸収できるチャンスだ!』と思うようにしています。悔しかった分、必死に覚え、次は絶対に同じ失敗は繰り返さないという気持ちで取組んでいます。
『切り替え』
失敗をして落込んでも、翌朝は絶対に「笑顔で元気よく挨拶をする」ことを心掛けています。反省するところは反省し、気持ちを切り替えて臨むことがプラスの方向に進んでいくと考えています。 また、オンとオフの切り替えも大事にしています。社会人生活は慣れないことが多く、忙しい時は一週間終わると心身共に疲れていることもありますので、休日はしっかり睡眠を取り、友人と美味しいものを食べに出かけたりして気分を思いっきりリフレッシュするようにしています。もちろん、資格取得や業務知識を高めるために勉強もしていますよ!

●1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

●最後にひと言

最後にひと言これから就職活動を行っていくなかで、上手くいかず落ち込むことや悩んで自分を見失いそうになることがあるかもしれません。また、周囲が順調に進んでいるように思い、焦ることもあると思います。私もそんなときがありましたが、悩んで、悩んで、悩み抜いた結果、他の人と比較して自分の人生の良し悪しを決めるのではなく、「自分自身が自分の人生をいかに幸せに、満足感を持って生きていけるか」が大事だと考えられるようになりました。そして、その考えを持って活動した結果、自信を持って就職先を決めることが出来ました。みなさんも思い悩むことがあると思いますが、落着いてみなさん自身の人生について一生懸命考えてみて下さい。きっとみなさんに合った就職先が見つかると思います。頑張って下さい!

ページのトップへ戻る