CSRへの取組み

CSRへの取組み

社会的責任を誠実に果たして参ります

CSR(企業の社会的責任)とは?

Corporate Social Responsibilityの略で、社会が持続可能な発展をするために、企業が社会の一員として果たす責任のことです。

リレーションシップバンキングとCSR

当行は平成15年度より、リレーションシップバンキングに取組んでおりますが、地域密着型金融という本業強化により地域貢献と経営体質の強化を目指すという考え方は、CSRと共通しますので、活動をCSRに発展させます。

当行の考えるCSR

当行は、CSR活動にあたって、ステークホルダー(利害関係者)を【現在および将来の「株主さま」「地域社会」「お客さま」「従業員」等】と幅広くとらえ、頭取を委員長とするCSR委員会を設置しております。
CSRの土台・中核として、コンプライアンス徹底と適切なコーポレートガバナンスにより企業の誠実性を堅持し、「良き企業市民」として行動します。
社会貢献活動では、地域金融機関として本業を通じた地域貢献を第一義とし、本業を超えた幅広い社会貢献活動についても力を注ぎます。
こういった活動を通じ、地域社会とともに発展してまいりたいと考えております。

CSRのイメージ

トピックス(最近の取組活動)

地域密着型金融

「まち・ひと・しごと創生」に関する中国銀行の取組み

お問い合わせ・ご相談

お電話で

広報CSRセンター

086-223-3111(代表)

  • 平日 9:00~17:00
  • (1月1日~3日、5月3日~5日、12月31日を除きます)