中国銀行について

公益信託「百間川」水とみどり基金について

百間川と周辺の緑を守るために、私たちができること。

百間川の自然をこれからも大切にしていきたい。そんな想いから生まれた「公益信託」。集められたお金は、良好な水辺空間の形成活動をおこなう団体や個人への助成に使われます。

公益信託って何?

公益信託とは、公益活動をおこなうことを目的とする信託です。篤志家や団体など(委託者といいます)が、社会一般の利益(公益目的といいます)の為に財産を信託し、当行(受託者といいます)による管理・運営によって、その公益目的を実現するという制度です。

『百間川』 水とみどり基金とは

百間川およびその周辺の良好な水辺空間の形成活動をおこなう団体や個人へ助成するため、財団法人百間川水辺環境管理センターの財産の拠出を受けて設定された「公益信託」です。この公益信託は、百間川およびその周辺において、河川に関する市民の活動、調査研究および環境美化活動の支援ならびに河川愛護団体の育成を行い、河川および河川空間を活用した公共の福祉の増進に寄与することを目的とします。

助成事業の内容について

平成31年度助成先募集期間

平成31年1月28日~平成31年4月30日