全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」岡山大会レポート

  • ホーム
  • 全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」岡山大会レポート

全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」岡山大会レポート

2020年12月13日(日)、第15回「エコノミクス甲子園」岡山大会を新型コロナウイルスの影響により、今回はオンライン方式で開催しました。それにもかかわらず、10校から36チーム・72名がエントリーしてくれました。

1. 開催趣旨

当行では、CSR活動(企業の社会的責任)の一環として金融教育に積極的に取組んでおります。
エコノミクス甲子園は「高校生たちに楽しみながら金融経済について学んでもらおう」という趣旨のもと2006年より全国大会をスタートしたものです。

【主催:特定非営利活動法人 金融知力普及協会(理事長 金子 昌資)】

2. 大会概要

  • (1)岡山大会など全国30か所(コロナ禍により前年比▲15か所)の地方大会とインターネット大会を実施。金融経済についての小論文クイズや4択クイズに高校生2名1チームで挑戦。

  • (2)各地方大会の優勝チームは、オンライン形式で開催される全国大会への出場権を得る。

  • (3)全国大会優勝チームはニューヨーク海外研修旅行にご招待。

3. 参加チーム

10校36チーム(内、当日欠席5チーム)

岡山学芸館高等学校5チーム、岡山南高等学校8チーム、笠岡商業高等学校1チーム、倉敷天城高等学校2チーム、岡山白陵高等学校6チーム、明誠学院高等学校6チーム、岡山操山高等学校2チーム、玉野商工高等学校2チーム、倉敷鷲羽高等学校1チーム、岡山東商業高等学校3チーム(順不同)

PM1:30 開会式、オンラインによる4択クイズ全50問

執行役員総合企画部長 山縣正和の開会宣言を皮切りに、参加校、参加チームの紹介後、全50問の4択クイズが開始されました。

今回は、この4択クイズと事前に提出を求めた小論文クイズの合計点で優勝を競いました。

山縣総合企画部長による開会挨拶

次のような問題が出題されました。

小論文クイズ

近年雇用環境の多様化は顕著に進んでいます。この流れのひとつとして、正社員を業務委託契約に切り替える「社員の個人事業主化」が挙げられます。このことについて、経営側のメリット、デメリット、労働者側のメリットとデメリットを説明した上で、あなたはそのような制度を持った企業に入社したいかどうか、その理由を書きなさい。

4択クイズ

  • ① 累進課税制度が適用されていない税は次のうちのどれでしょう。
    a.所得税  b.消費税  c.贈与税  d.相続税

  • ② 次のうち、世界貿易機関を表しているのはどれでしょう。
    a.WHO   b.WTO    c.FAO     d.CPU

  • ③ 次のうち、国税かつ直接税はどれでしょう。
    a.法人税  b.酒税   c.住民税  d.入湯税

【4択クイズ解答】①b:消費税 ②b:WTO ③a:法人税

PM3:30 閉会式

原田専務取締役による閉会の挨拶が行われ、無事に終了いたしました。

原田専務による閉会挨拶

PM4:00 結果発表

その後、金融知力普及協会本部より結果が発表され、優勝したのは、岡山白陵高等学校1年生女子の「キングとポッター」チームで、2021年2月14日にオンライン方式で開催される全国大会の出場権を獲得しました。なお、岡山白陵高等学校は、7年ぶり4回目の優勝となりました。

他の主な結果は以下のとおりです。

  • 準優勝:倉敷天城高等学校「Flagship」チーム
  • 第3位 :岡山東商業高等学校「パパイヤ東商」チーム
  • 第4位 :岡山操山高等学校「バックパック船長」チーム
  • 第5位 :岡山白陵高等学校「プパ」チーム
  • 第6位 :岡山東商業高等学校「チーズ東商ココア」チーム
  • 小論文クイズ優秀賞:玉野商工高等学校「すいか」チーム

12月15日、岡山白陵高等学校を訪ね、優勝チームの表彰を行いました。

全国大会レポート

2021年2月14日(日)に、オンライン形式にて、地方大会(インターネット大会を含む。)を勝ち抜いた32チームによる全国大会が行われました。今回は負けたら終わりのトーナメント方式で争われました。岡山大会代表として出場した岡山白陵高等学校「キングとポッター」チームは、1回戦で静岡大会代表の浜松学芸高校と対戦しました。

ルールは、全5問で問題の難易度で正解した場合のポイントが違い、単独正解した場合は次の問題が選択でき、さらにその問題の解答権を自チームだけ、相手チームだけ、両チームの3つから選択できるというものでした。

出題された問題と経緯は次の通りです。

<第1問>
【ボード(記述)】異業種の企業との合併を繰り返した末に生まれることの多い、様々な種類の事業を営んでいる「複合企業」を英語で何というでしょう?

<正解> コングロマリット

両チームとも正解でした。両チーム同点。

<第2問>
【近似値(記述)】日本の二人以上の家庭における、2020年9月の上下水道料の平均額はいくらでしょう?1円の単位までお答えください。

 <正解> 5,040円

浜松学芸高校の解答が正解に近かったため、得点を獲得し、浜松学芸高校は次の問題と解答権は浜松学芸高校のみとすることを選びました。よって、岡山白陵高校に第3問の解答権はありません。浜松学芸高校が大きくリード。

<第3問>
【4択問題(A~Dの選択札を挙げる)】日本には様々なキャラクターがいて、世界的なビジネスに繋がっています。そんなキャラクターが、世界で意外な活躍をしているのを知っていますか?「ハローキティ」「くまモン」「銀河鉄道999」といった、日本のキャラクターの記念貨幣が発行され、実際に通貨として使用することができるのは次のうちどこでしょう?

A. クック諸島  B. ケイマン諸島  C. フォークランド諸島  D. マーシャル諸島

 <正解> A.クック諸島

浜松学芸高校の単独解答は、不正解でした。
得点は減点され、その差は2点となりましたが、浜松学芸高校がリードを保っています。まだまだ、逆転する可能性を秘めています。

<第4問>
【ボード(記述)】株式を売却する際に得られる利益のことを英語で何というでしょう?

 <正解> キャピタルゲイン

両チームとも正解でした。得点差変わらず。

<第5問>
【ボード(記述)】「経営学修士」とも呼ばれ、ビジネススクールや大学院で経営学を修めた者に対して授与される学位を、アルファベット3文字で何というでしょう?

 <正解> MBA

両チームとも不正解でした。得点差変わらず。

結果、1回戦2点差で惜敗し、上位進出とはなりませんでしたが、前日に実施された事前クイズなどで争われた事前順位は32校中6位と実力を示しました。また、オンラインを通じて、カードゲーム「エコノミカ」などで全国の高校生たちと金融知力を競い合い、2人にとって貴重な体験になったようです。

なお、準優勝は浜松学芸高校、優勝したのは千葉県立千葉高等学校で、7年ぶり2回目の栄冠を勝ち取りました。

おめでとう!

さいごに

この大会は、高校生の皆さんに金融経済の知識について楽しみながら学ぶ機会やきっかけになればという趣旨のもと開催しています。

次回おこなわれる大会でも、高校生の皆さんが多数参加してくれることを望んでおります。そして、岡山大会からの進出チームが全国大会で優勝することを期待しています。