中国銀行について

女性活躍推進

中国銀行では、平成11年「男女雇用機会均等法改正法」以降、ポジティブ・アクションが進み女性役席者の登用などを行なってきました。
平成26年2月に女性のエンパワーメント原則(WEPs)(※)へ署名し、署名一覧企業リストに地方銀行で初めて掲載されて以降、積極的に女性活躍推進に取組んでまいりました。
今後も女性が働きやすく、働きがいを持って働き続けることができる職場づくりを進めるとともに、その能力を十分に発揮でき活躍できる環境整備に取組んでまいります。

※ 女性のエンパワーメント原則(WEPs)とは、企業に人権・労働・環境・腐敗防止の提唱を求める「国連グローバル・コンパクト」と、男女平等と女性のエンパワ-メントを目指す国連の機関「UN Women」が平成22年3月に共同で作成した国連総会やAPECでも推奨されている世界共通の原則。

女性活躍推進法にもとづく行動計画策定

  • 中国銀行は、平成28年4月1日付で、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(以下、「女性活躍推進法」という。)にもとづく行動計画を策定し、岡山労働局に届け出ました。
  • 女性活躍推進法では、(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組みを盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表が義務付けられています。

具体的な行動計画についてはこちらをご覧ください。

株式会社中国銀行 行動計画

女性登用の状況

中国銀行では、女性が活躍できる社会の実現に向けて、企業の活力と成長の促進を図るうえで、また女性の能力・目線を、経営戦略・組織運営に活かすために、女性役席者の登用を積極的に進めています。

◇女性役席者の推移状況
 2014年
3月末
2015年
3月末
2016年
3月末
2017年
3月末
2018年
3月末
2018年
10月末
女性役席者数77人91人102人106人107人117人
 管理職7人9人15人20人21人20人
 監督職70人82人87人86人86人97人

女性のキャリア形成

  • 女性のキャリア形成支援やネットワーク構築を目的とした各種研修会、女性経営職と経営陣との意見交換会等を開催し、キャリアアップに対する女性の意欲向上を促しています。
  • 女性役席者育成研修会、女性役席者キャリアアップ研修会、新任女性経営職研修会等を実施しています。

にじいろHeartプロジェクト

女性の視点や感性を経営や各種施策に活かすため、女性活躍推進ワーキンググル-プとして「にじいろHeartプロジェクト」を平成26年に立ち上げました。

女性ならではの視点から、人事・人財育成制度から営業戦略まで幅広い提言がされており、その提言を各種取組みに反映しています。現在、第3期メンバーが活動中です。

平成30年12月11日現在