よくあるご質問

暗証番号を複数回連続して間違えた場合は?

暗証番号を当行所定の回数以上連続して間違えますと、セキュリティ確保のためにお客さまのサービスを停止します。
再度ご利用いただくには、以下のいずれかの手続きが必要となります。

利用者の操作で利用者暗証番号(確認暗証番号)を間違えた場合

管理者において解除登録が必要となります。

管理者の操作で間違えた場合

サービス停止の解除が必要となりますので、お申込みのお取引店までお届印をお持ちいただき、サービス停止の解除等当行所定の手続きをおこなってください。

ただし、契約法人(確認)暗証番号を失念された場合は、暗証番号の変更が必要となりますので、お申込みのお取引店までお届印をお持ちいただき、当行所定の手続きをおこなってください。

この場合、手続きが完了するまではサービスはご利用になれませんので、ご了承ください。