よくあるご質問

暗証番号(パスワード)を失念した場合は?

契約法人暗証番号(確認暗証番号)を失念した場合

暗証番号の変更が必要となります。

お申込みのお取引店までお届出印をお持ちいただき、当行所定の手続きを行ってください。

この場合、手続きが完了するまではサービスをご利用になれませんので、ご了承ください。

利用者暗証番号(確認暗証番号)を失念した場合

サービス画面上で、管理者が該当の利用者暗証番号(確認暗証番号)の変更、あるいは利用者IDを「登録抹消」のうえ「新規登録」してください。

管理者がログオン後、「契約法人管理情報」→「利用者情報登録/変更」の順にクリックしてください。

利用者IDを登録抹消する場合は、該当の利用者IDにチェックをし、「登録抹消」を押し、後は画面の表示にそってください。

「新規登録」の操作は、当初設定いただいた時と同じです。

なお、一度登録抹消した利用者IDを再度登録することはできません。

全銀パスワード、ファイルアクセスキーを失念した場合(B・D方式お申込みの場合)

お申込みのお取引店まで、お届出印をお持ちのうえ、当行所定の変更手続きを行ってください。