採用情報

行員からのメッセージ
営業職

戸田次長

MESSAGE

広島県出身・2002年入行
担当エリア 本部
役職 次長

現在の仕事の内容

  • お客さまの海外進出、海外拠点の運営相談等に対するアドバイス、海外拠点との連携。
  • お客さまの海外進出時、海外拠点での資金ニーズに対する国際関連融資への対応。
  • お客さまの輸出入取引等に伴う外為取引、為替リスクヘッジ(為替予約、デリバティブ)への対応。
  • 国際業務関連の新しいソリューションツールの企画。

国際業務は、国内業務と同じだけの業務の幅があります。預金、融資、為替の3大業務のみならず、海外進出、M&A、ビジネスマッチング、為替ヘッジのニーズがあります。
当行は、海外拠点を5拠点(香港支店、駐在員事務所:上海、シンガポール、バンコク、ニューヨーク)保有し、ベトナム、インドネシアへトレーニーを派遣しています。海外拠点、トレーニーとの連携を行い、海外進出先への支援を行っています。
また、日々多様化するお客さまの国際関連のニーズに対応するため、新しい商品の企画も行っています。

仕事のやりがい・面白さは何ですか?

私にとっての仕事のやりがいは、仕事を通じて、自分の世界を広げ、人間として成長することにあります。
私は広島で生まれ育ち、当行へ就職、広島県内店舗等の営業店を3か所経験した後に、融資部、インドネシアの提携銀行へのトレーニーを経て、現在国際部にて業務を行っています。留学の経験もなく、入行当時は、インドネシアに赴任することも、国際部に勤務することも全く想像していませんでした。
お客さまの経営ニーズが多様化していく中で、地方銀行のフィールドも地域から世界へと広がっています。今はインターネットで検索すれば、ある程度の情報は収集できますが、現地でなければ得られない情報も多く、当時の上司に教えていただいた、現地、現物、現場、現実を学ぼうと、海外赴任に挑戦しました。
赴任してからは、インドネシアは世界で最も多くのイスラム教徒が住む国ということもあり、日本とは違う習慣や仕事の進め方等への対応に苦労しました。お客さまもインドネシア特有の規制や、経済成長に伴う人件費・不動産価格の高騰等により、海外進出や拠点運営への対応に苦慮されており、フォローをすることの難しさを経験しました。しかしこの経験があったからこそ、地域のお客さまへ、経験に基づいた海外進出や拠点運営へのアドバイスができるようになったと感じています。また、インドネシアを代表する企業との人脈が構築でき、販路の拡大や海外進出の際のパートナーとして紹介し、ソリューションの提供ができるようになったことで、自分の成長を実感しています。

仕事をする上で、大切にしていることを教えてください。

  • お客さまをリスペクトする。
  • スピード感(お客さまの期待を超える)。
  • 細部にこだわる。
  • 素朴な疑問を持つ。

仕事があることは本当にありがたいことです。何よりもお客さまをリスペクトすることを大切にしています。お客さまから依頼されたことのみに応えているだけでは、信頼を得ることはできません。
お客さまに信頼される業務の遂行のためには、期待以上のスピード感をもった対応が不可欠です。ただし、スピードにこだわるあまりに仕事が雑では信頼されませんので、細部に神は宿るといいますが、ディテールにこだわることも重要です。
最後に、業務に精通すればするほど、自分を過信しがちなことから、謙虚な姿勢で常に素朴な疑問を持つことを心掛けています。

これからの夢や目標を教えてください!

今後、少子高齢化によって日本の人口は減少し、国内市場が縮小していくといわれ、お客さまも海外進出の意向が高まると考えています。お客さまの海外進出が加速すれば、国際業務へのニーズも高まることから、当行としても国際業務のさらなる強化が課題となっていきます。
国際業務に関係した経緯から、今後も継続的に国際業務の強化に携わっていきたいと考えています。今後は、当行の海外拠点でさらなる経験を積み、国際業務へのニーズに対応することが、地域貢献につながると考えています。
お客さまから求められるサービスのレベルも、これからますます高度化していきます。また、日本人のみならず外国人スタッフに対するマネジメントを通して、人間的にも成長したいと考えています。


※ 所属・役職は、掲載日時点の情報です。

就職活動は、自分が社会人として活躍し、人間として成長するフィールドをどこにするかを決めるためのものです。

銀行業界は、新業態の参入や低金利の長期化等から厳しい環境に置かれているといわれていますが、その反面、ビジネスチャンスが到来しているともいえます。
当行は、自主健全経営を掲げ、地域貢献を行っているリーディングカンパニーとしての意義をもつ企業であり、地域から世界までの幅広い業務範囲を有しています。その分、お客さまからの期待は大きく、刻々と変化するニーズに対応することは大変ですが、熱意があれば、個人の成長を図ることができる場を提供してもらえる会社です。
就職活動は、自分が社会人として活躍し、人間として成長するフィールドをどこにするかを決めるためのものです。自己分析、業界研究、企業研究を十分に行った上で、自分のフィールドを探してください。
思うようにいかないことや、失敗することも多いと思いますが、失敗した経験がその後の糧にもなりますので、是非前向きに就職活動を楽しんでください。応援しています!!

行員からのメッセージ一覧