採用情報

行員からのメッセージ
営業職

坂口室長

MESSAGE

広島県出身・1991年入行
担当エリア 本部
役職 本部部室長

現在の仕事の内容

中国銀行本店の本部内にある、NEXT10推進室の室長をしています。
NEXT10推進室とは、「お客さまの満足と感動が役職員の働きがいにつながる」という好循環の形成に向けて、その基盤となる「CS、ES」・「ダイバーシティ」・「ちゅうぎんの心」を推進する、将来を見据えた様々な施策の企画立案を行う専門部署です。

仕事のやりがい・面白さは何ですか?

それぞれのステージ毎で、様々なやりがいを感じることができます。
入行1年目の新人時代は、毎日のように失敗し、ひたすら上司や先輩に助けてもらう日々でしたが、2年目には後輩もでき、だんだんと周囲から頼りにされる存在になっていけたことがやりがいになりました。また、20代後半の中堅時代は、セールスの楽しさを知り、お客さまに喜んで頂ける仕事ができるようになったことや、経験を積み業務の幅が広がることで、支店の役に立てていると実感できたことにやりがいを感じました。そして、役席・支店長時代に感じたやりがいは、「人財育成」と「業績向上」です。部下の成長が私のやりがいになり、それが当行の成長に繋がるということを実感しました。
このように、中国銀行はそれぞれのステージで、自身の仕事への向き合い方ひとつで、新たなやりがいを感じることができる『最高の職場』だと思います。

仕事をする上で、大切にしていることを教えてください。

何事も無駄な事はない!
日々の業務の中で、「無駄な経験は何もない」ということです。
仕事を通して様々な経験をしましたが、どんなに辛いことでも「自分にとっては意味のあること!」「与えられた環境で精一杯頑張ろう!」とプラスに考えて、いろんなことを吸収するように心がけました。今に至るまでのキャリアの中では紆余曲折を経ましたが、そのような考え方をすることで、大変ながらも仕事や人間の幅が広がるなど、多くの学びがあったとありがたく思っています。

これからの夢や目標を教えてください!

働きやすく、やりがいのある仕組みを作る!
当行には、性別・年齢を問わず、個性的でやる気のある人が活躍できる風土があります。一方で、女性の活躍推進や人財育成においては、「インポスター症候群」という、「初めてのことに踏み出しにくい」という傾向も見られます。ですが、誰かが背中を押してあげることで、踏み出すことはできます。私自身も、ロールモデルとして背中を見せていかなくてはいけない立場だと気を引き締めつつ、日々の業務に前向きに取り組んでいます。女性活躍推進をする上では、「いかに働きやすいか」だけでは不十分であり、「いかにやりがいを感じることができるか」が重要だと思っています。
NEXT10推進室の室長として、そのような仕組みを実現させていくことが私の目標です。


※ 所属・役職は、掲載日時点の情報です。

ライフイベントに応じて自分のワークライフバランスやキャリアを相談することができるロールモデルがたくさんいます!

当行では、多様な人財・個性をお互いに理解して活かしあう「ダイバーシティ&インクルージョン」の取組みを経営戦略として進めています。ライフイベントに応じて、自分のワークライフバランスやキャリアビジョンを相談できる機会が多く、ロールモデルもたくさんいます。
私自身も、子供が二人います。支店長代理時代に出産し、育児休業を取得しました。仕事と家庭の両立で日々奮闘中ですが、当行は熱い想いがあればそれぞれの個性を認めて、チャレンジを後押ししてくれる会社です。そして困っていれば誰かが手を差し伸べてくれる組織だと思います。
行員がやりがいを感じて仕事ができる環境づくりに力を入れていますので、地元企業や地域のお客さまの力になる仕事がしたい!と思っている就職活動中の皆さん、安心して当行へ飛び込んできてください。

行員からのメッセージ一覧