ビズ ダイレクト
利用者ログオン 管理者ログオン 体験版はこちら
インターネット払込サービス
ログオン

会員制サービス一覧

ウイルスや不正アクセスからガード。nProtect:Netizen

  • 手数料
  • 金利
  • 為替相場
  • 投資信託販売ランキング
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ・ご相談
  • 店舗・ATM検索
  • ビジネスセンター
  • 金融円滑化について

ホーム > 法人のお客さま > でんさいサービス

でんさいサービス

電子記録債権を活用した資金決済サービスです。

「株式会社全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)」を通じて流通する、電子記録債権(でんさい)を利用した決済サービスです。法人インターネットバンキング(Biz-Direct)を通じてご提供します。

サービスご利用のメリット

支払企業(債務者)のメリット

①支払方法の一本化

手形・振込・一括決済方式など複数の支払手段を一本化でき、効率化が図れます。

②コスト削減

ペーパーレス化により、印紙代がかからずコストが削減できます。

納入企業(債権者)のメリット

①紛失・盗難のリスクなし

ペーパーレス化により、手形の紛失や盗難の心配がなくなります。

②取立手続きが不要

支払期日になると口座に自動入金されるため、面倒な取立手続は不要です。また、入金日
当日に資金が利用できます。

③資金繰りに有効活用可能

債権を必要な分だけ分割して譲渡や割引をすることができます。

サービスのご案内

1. ご利用条件

でんさいネットの条件である「属性要件」、「経済的要件」、「利用資格要件」をすべて満たす必要があります。

属性要件
  • ○ 法人、個人事業者、国、地方公共団体であること(個人でのご利用はできません)
  • ○ 本邦居住者であること
  • ○ 反社会的勢力に属さないなど、利用者としての適合性に問題がないこと
経済的要件
  • ○ 当行のお取引き店に決済口座(普通預金もしくは当座預金)を開設していること
  • ○ 債務者として利用する場合(でんさいを発生させる場合)には、当行所定の審査を経ていること
利用者資格要件
  • ○ でんさいネットによる「債務者利用停止措置」中でないこと
  • ○ 破産、廃業等していないこと
お申込みの際にご準備いただく書類
  • ○ 商業登記簿謄本または現在事項全部証明書(現在事項一部証明書含む、法人のお客さまのみ)
  • ○ 本人確認資料(運転免許証など)
  • ○ 印鑑証明書
  • ○ 決済口座のお届印

2. ご利用時間

利用方法 取引種類 銀行営業日 銀行休業日
Biz-Direct利用の場合
(PC利用)
当日扱いの取引 8:00~15:00 8:00~15:00
予約扱いの取引 8:00~23:00 8:00~20:00
窓口利用の場合
(書面利用)
当日扱いの取引 9:00~13:00
予約扱いの取引 9:00~15:00
  • ※ 12月31日~1月3日および毎月第2土曜日は本サービスを休止いたします。

3. サービスメニュー

記録請求
項目 内容
発生記録請求
手形制度における「振出」に相当します。
債務者請求方式
  • 債務者(支払企業)として債権者(納入企業)あてにでんさいの発生記録(発生予約)を行います。
債権者請求方式 ※利用申込時のオプション
  • 債権者(納入企業)として債務者(支払企業)あてにでんさいの発生記録(発生予約)を行います。(債務者にでんさいによる支払を請求します。ただし、取引が成立するためには、債務者からの承諾が必要です)
譲渡記録請求
(分割譲渡記録請求)
手形制度における「裏書譲渡」に相当します。
  • 保有するでんさいの譲渡記録、分割記録を行います。
  • 譲渡を伴わない分割記録は取扱いできません。(分割記録を行った場合は、必ず債権を譲渡することが必要です)
  • 譲渡記録請求には原則として、保証記録も併せて記録されます。
保証記録請求

債権者から発生済のでんさいに対して第三者へ保証を依頼することができます。5銀行営業日以内に保証人が承諾すれば、保証記録が成立します。

変更記録請求

発生済のでんさいについて金額や支払期日等の変更または、債権の削除を行います。(5銀行営業日以内に債権者の承諾を得ることが必要です)

一括記録請求

複数の「発生記録(債務者請求方式)」「発生記録(債権者請求方式)」「譲渡記録(分割を伴う譲渡記録請求を含む)」について、種類ごとに一括して請求を行います。

  • 詳細について(36KB)
  • 一括請求ファイル作成ソフト(一括請求AssistⓇ)の【ダウンロード】および【操作マニュアル】はこちら
    (地銀ネットワークサービス(株)の専用ページにアクセスします。)

債権情報照会(通常開示)
項目 内容
債権情報照会

発生および保有しているでんさいの金額、支払期日等の記録事項・提供事項の照会(開示)を行います。

4. ご利用手数料 ※1

  手数料金額(税込) 支払方法
利用手数料 各種記録請求に対する手数料 Biz-Direct利用の場合(PC利用)※2 1件/324円 窓口利用の場合を除き、原則毎月10日に前月分を自動引落しによりお支払いいただきます。※3

窓口利用の場合は、受付の都度お支払いいただきます。
窓口利用の場合(書面利用) 1件/5,400円
入金手数料 口座間送金決済による「でんさい」の入金に対する手数料 ※4 入金1件/108円
  1. ※1 ちゅうぎんでんさいサービス手数料一覧は、こちら(5KB)をご覧ください。
  2. ※2 別途、Biz-Directの利用手数料が必要となります。手数料については、こちらをご覧ください。
  3. ※3 銀行窓口休業日にあたる場合は、翌銀行窓口営業日の引落しとなります。
  4. ※4 平成30年3月31日まではでんさいサービス入金手数料無料キャンペーン中につき無料となります。

でんさいサービス入金手数料無料キャンペーンについては、こちら(584KB)をご覧ください。

5. ご留意事項

利用申込について
  • ○ ご利用にあたっては、債務者(支払人)、債権者(受取人)ともに利用申込が必要です。
利用環境について
  • ○ 事前に当行の法人インターネットバンキング(Biz-Direct)のお申込みが必要になります。
  • ○ 窓口利用とは、店頭での書面受付により、当行がでんさいネットへ取次ぎをおこなう利用方法で、原則は法人インターネットバンキング(Biz-Direct)による利用となります。
でんさいの発生・譲渡ついて
  • ○ 発生記録・譲渡記録は、支払期日を発生日から7営業日以上の日付とする記録に限ります。
  • ○ でんさいの譲渡には、原則保証が随伴します。(手形の担保裏書と同等の効果があります。)
資金決済について
  • ○ 支払期日の15:00までに決済口座へ入金を完了してください。ただし入金完了が13:30以降となる場合、当日中に相手先口座への送金が完了しない場合があります。
  • ○ 万が一、支払期日に資金不足となることが、6ヶ月以内に2回発生した場合には、取引停止処分としてでんさいの債務者としての利用および貸出取引が2年間停止されます。
変更・取消について
  • ○ でんさいの変更・取消には、利害関係者全員の承諾が必要となります。
  • ○ 発生日から起算して、5営業日を経過すると債権者単独での取消ができなくなります。
他の記録機関との関係について
  • ○ でんさいネット以外の記録機関で発生した電子記録債権はでんさいネットでは利用できません。


6.サービス開始までの流れ

サービス開始までの流れ


7.ご利用のしくみ

ご利用のしくみ


譲渡


割引


8.ご利用体験版


9.ご利用規定


10.ご利用ガイド

ちゅうぎんでんさいサービス操作マニュアルはこちら(5,501KB)

全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)のホームページはこちら


Get Adobe Reader PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無料でダウンロードできます。

平成28年10月11日現在

ページのトップへ戻る