ご融資利率、年4.8%〜14.5%。ご融資限度額、10万円〜500万円。
便利なPOINT 7
01 お使いみちは自由!
事業資金以外なら どんな用途に使われてもOK!

用途によって審査結果が変わることはありません。
ご自身のライフスタイルに合わせ、ご自由にお使いください。

事前審査のお申込みはこちら
02 少額から使えて便利!
コ・レ・カは少額から利用OK! 必要な時に必要なだけ!

必要なときに必要なだけ利用できるから使いすぎや借りすぎの心配もなく安心してご利用いただけます!

事前審査のお申込みはこちら
03 主婦・アルバイトの方OK
主婦・アルバイトの方も お申込みいただけます。

ご自身もしくは配偶者に安定した収入のある20歳~65歳の方であれば、どなたでもお申込みいただけます。

事前審査のお申込みはこちら
04 1週間でカード発行
お申込みから 通常1週間程度でご利用OK!

急な出費にも安心!
ご契約後すぐに、窓口で現金をお受取りいただけます。

事前審査のお申込みはこちら
05 コンビニATMでも使える
お近くの提携コンビニATMで いつでもお借入れ・返済OK!

窓口に行かなくても、近くの提携コンビニATMでお借入れ・返済手続きOK!

事前審査のお申込みはこちら
06 返し忘れの心配なし!
口座引落しで、返し忘れなし。 もちろん、随時の返済もできます。

ご指定の口座から、毎月ご返済。もちろん、ATMでいつでも任意の金額でのご返済もできます。

事前審査のお申込みはこちら
07 持っているだけなら
ずっと無料!
申込費、年会費、入会金無料! 使わなければずっと無料!

今すぐ使わなくても、もしもの時に持っておくと安心です。

事前審査のお申込みはこちら
事前審査のお申込みはこちら
少ない利息で安心してご利用いただけます
例えば20,000円を1週間借りた場合
利息金額の算出方法
ご利用金額 × ご融資利率 ÷ 365日
× 返済までの日数
事前審査のお申込みはこちら
ご利用の流れ HOW TO
1
審査お申込み

3分でカンタン入力完了!

2
審査結果のご連絡

審査結果の連絡をお待ちください。

3
WEB
または店頭でご契約

契約成立後、直ちにお借入れいただくこともできます。

  • 中国銀行のキャッシュカードをお持ちでない方、300万円を超える融資限度額でのご契約の方、すでにカードローン「コ・レ・カ」をご利用中の方などインターネットでのお手続きをご利用いただけない場合がございます。
ご契約後、ちゅうぎんの窓口やお近くのATMでいつでもお借入れOK。
お申込みから1週間程度で
ご利用いただけます。
  • 休日等をはさむ場合や受付・審査状況により、お借入れまでさらにお時間をいただく場合もございます。
ちゅうぎんカードローン コ・レ・カ。WEBで完結、来店不要、24時間お申込みOK。ご融資利率、年4.8%〜14.5%。ご融資限度額、10万円〜500万円。
事前審査のお申込みはこちら
商品内容
2020年10月1日
お使いみち
自由(ただし、事業資金にはご利用いただけません。)
ご利用いただけるお客さま
  • お申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
    • 主婦(配偶者に安定した収入のある方)・パート・アルバイト・個人事業主の方もご利用いただけます。
  • 保証会社の保証が受けられる方
ご融資限度額
10万円以上500万円以下(10万円単位)
ご融資利率

■通常金利

ご融資限度額 ご融資利率(年)
10万円~90万円 14.500%
100万円~190万円 13.000%
200万円~290万円 11.000%
300万円~390万円 9.000%
400万円~490万円 7.000%
500万円 4.800%
  • 上記金利は、保証料を含みます。
  • ご契約期間内であっても金融情勢の変化等により金利を変更することがあります。

■優遇金利

カードローンコレカご契約時に当行の住宅ローン(注1)をご利用中のお客さまは、優遇金利を適用します。

ご融資限度額 ご融資利率(年)
10万円~90万円 8.000%
100万円~190万円 8.000%
200万円~290万円 8.000%
300万円~390万円 8.000%
400万円~490万円 6.500%
500万円 4.800%
  • 当行の住宅ローンをご利用中のお客さまであってもWEB契約を希望される場合は通常金利となります。
  • 上記金利は、保証料を含みます。
  • ご契約期間内であっても金融情勢の変化等により金利を変更することがあります。

(注1)当行の住宅ローンは保証会社が保証する住宅ローンになります。詳しくはお近くの営業店へお問い合わせください。

ご利用期間

1年(1年ごとに再審査のうえ、原則自動更新いたします。)

  • ご利用期間内であっても、お客さまの信用状況等によりお借入れができなくなる場合があります。
  • ご契約後、満70歳に到達し初めて到来する契約期限の翌日以降はご返済一途とさせていただきます。
ご返済方法

(1)毎月の定額返済

毎月8日(銀行窓口休業日の場合は翌銀行窓口営業日)に、前日のお借入れ残高に応じて、下記のとおり、ご返済指定口座から自動引落しによる定額のご返済をしていただきます。なお、お利息は毎月8日(銀行窓口休業日の場合は翌銀行窓口営業日)に前1か月分をお借入残高に組入れさせていただきます。

お借入れ残高 ご返済額
2千円以内 全額
10万円以内 2千円
20万円以内 4千円
30万円以内 6千円
40万円以内 8千円
50万円以内 1万円
100万円以内 2万円
150万円以内 3万円
200万円以内 4万円
300万円以内 5万円
400万円以内 6万円
500万円以内 7万円

(2)お好きな時にATMや窓口で任意の金額を返済

専用カードでカードローン口座に直接ご入金いただければ、いつでもご返済できます。

  • カードローン口座への入金額が貸越残高を超過する場合は、超過金額をご返済指定口座に入金させていただきます。
担保・保証人
不要(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社またはアイフル株式会社が保証します。)
その他
  • 所得証明書類などが必要な場合、審査結果連絡時にお伝えします。
  • お申込みは、ご自宅または勤務先が中国銀行の営業区域内にある方に限ります。
  • 中国銀行所定の審査がございます。
  • 店頭に説明書をご用意しております。
  • 商品や金利、ローン返済額の試算等についての詳細は、中国銀行窓口までお気軽にお問い合わせください。
よくあるご質問
お客さまよりいただくご質問に
お答えしています。
ぜひ一度ご確認ください。
カードローンとはなんですか?
カードローンとは、銀行や消費者金融などの金融機関から担保なしで借入れをおこない、分割で返済する融資のことをいいます。主にローン専用のカードを作成して利用します。
キャッシングとカードローンの違いはなんですか?
キャッシングとはクレジットカードに付帯しているキャッシング機能を利用し、ATMなどでお金を借りることをいいます。金利が高めなのが一般的です。一方、カードローンは主に銀行やノンバンクが発行するローン専用口座のカードを利用し、ATMなどでお金を引出す、もしくは指定金融機関の口座振込でお金を借りることをいいます。
キャッシングとカードローンの返済方法に違いはありますか?
キャッシングの返済方法は基本的に、口座引落しなどで一括返済や残高スライド方式のリボルビング払いです。
一方、カードローンは、決まった日に一定額を返済していく約定返済と手持ちの資金にゆとりがある時に任意で返済する随時返済があります。
金利と利息の違いはなんですか?
金利はお金を一定期間借入れした際にその使用料の割合を示すもので「%」で表記されます。基本的に特別な注意書きがない限り、1年間の利率(年利といいます)のことをいいます。一緒に使われる利息という言葉はその金利によって計算された支払額を示すことが一般的です。
そして、この金利は利息制限法という法律で上限が定められています。
たとえば、借入金額が「10万円未満の場合だと年20.0%」などです。
もし、定められた金利以上の利息を支払うように要求されたとしても支払う義務はありません。
最低返済額とはなんですか?
最低返済額とは、必ず支払うべき返済額のことをいいます。一般的に借入残高に比例して、最低返済額も増えていきます。
保証会社とはなんですか?
保証会社は、借りたお金が返せなくなった場合や返済を遅延してしまった場合に、代位弁済をしてくれる会社のことをいいます。保証会社によって代位弁済されたお金は後日、保証会社へ返済しなければなりません。連帯保証人でもあり、債権回収者でもある、ということです。
保証料とはなんですか?
保証料はローン保証料とも呼ばれ、保証人を必要としない代わりに金融機関系列の保証会社へ支払う手数料のことをいいます。借入金額と返済期間によって異なりますが、長期返済になるほど高くなることが一般的です。保証料が別途かかる場合と、保証料込みでローン金利として組まれている場合があります。
保証人と連帯保証人の違いはなんですか?
保証人とは万が一、債務者が債務を履行できない状態に陥った際、代わって返済をおこなう人のことをいいます。保証人には債務者に対し充分な請求をおこなうよう求めることのできる権利である「催告の抗弁権」と、債務者に財産がある場合、まずそちらを優先的に取り立ててほしいと求めることのできる「検索の抗弁権」の2つの権利を有します。
一方、連帯保証人にはこれらの権利が一切認められておりません。
すなわち、債務者の返済が滞ると、すぐに連帯保証人のもとへ請求され、応じなければなりません。連帯保証人は債務者と同列の関係ということになります。
ノンバンクとはなんですか?
ノンバンクとは、貸付だけをおこなう金融機関のうち、銀行や信用金庫などを除いた金融会社のことをいいます。ノンバンクは預金業務をおこなうことはできません。具体的には、消費者金融やクレジット会社、信販会社などがこれにあたります。
WEBで完結、来店不要、24時間お申込みOK。