法人等のお客さま情報の共同利用について

  • ホーム
  • 法人等のお客さま情報の共同利用について

法人等のお客さま情報の共同利用について

株式会社中国銀行(以下「当行」といいます)は、当行グループ全体の経営管理やリスク管理に加え、各社の専門性を活かした連携によりお客さまに充実した総合金融サービスをご提供するため、法人等(法人格のない団体を含みます)のお客さまの情報について、当行グループ各社および一般財団法人 岡山経済研究所(下記共同利用者の範囲)との間で共同利用させていただきます。

ただし別途法令等により共同利用が禁止または制限されている場合は、その法令等に従った取扱いを行います。

  • 1.   共同利用する情報の項目
  • (1)名称、所在地、業種、設立年月日、電話番号等の連絡先等
  • (2)お取引内容に関する情報
  • (3)事業および投資の計画に関する情報
  • (4)財務情報およびその他資産・負債に関する情報
  • (5)与信判断およびリスク管理に関する情報
  • (6)その他、3.の利用目的達成のため必要な項目

  • 2.   共同利用者の範囲
  • (1)当行ならびに有価証券報告書等に記載されている、当行の連結子会社、非連結子会社および持分法適用会社(以下の会社を含みます)
    ・株式会社中国銀行
    ・株式会社CBS
    ・中銀保証株式会社
    ・中銀事務センター株式会社
    ・中銀カード株式会社
    ・中銀リース株式会社
    ・株式会社せとのわ
  • (2)一般財団法人 岡山経済研究所

  • 3.   利用目的
  • (1)総合的サービスの提供のため
  • (2)当行グループにおけるリスク管理のため
  • (3)連結決算および経営管理のため
  • (4)その他、当行グループ各社および一般財団法人岡山経済研究所において、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため

  • 4.   共同利用する情報の管理について責任を有する者の名称
    岡山市北区丸の内1-15-20
    株式会社中国銀行 代表取締役 加藤貞則

  • 5.   共同利用の停止について
    共同利用の停止を希望されるお客さまは、お取引いただいている当行の本支店または下記の受付窓口までお申し出ください。共同利用の停止のお申し出をいただいた場合、上記3.の利用目的のうち(1)総合的サービスの提供のために共同利用することについて速やかに停止いたします。ただし、その他の利用目的につきましては停止の対象外となりますのでご了承ください。

共同利用停止の受付窓口