中国銀行からのお知らせ

一覧へ戻る

新型コロナウイルス感染者の発生について

 5月17日(月)に、奉還町支店に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。当該支店では、現時点で以下の対応をおこなっております。 
 当行は、お客さまと従業員の安全を最優先に考え、関係機関と連携し感染拡大防止に努めてまいります。

 

  • 1.経緯
  •  ・5月15日(土)にPCR検査を実施、17日(月)に陽性と判明しました。
  •  ・なお、当該従業員はPCR検査の受検判明以降、自宅待機としており、出勤しておりません。
  • 2.対応内容
  •  ・所轄保健所と連携し、感染者の行動履歴ならびに濃厚接触の可能性のあるお客さま、従業員の調査をおこない、適切に対応しております。
  •  ・濃厚接触の可能性のある従業員に対する自宅待機の指示、ならびに健康状態の経過観察をおこなっております。
  •  ・お客さまと従業員の安全に万全を期すために、店内の消毒作業を実施しました。

なお、奉還町支店については店内の消毒作業がすでに実施済みであり、通常通り業務を継続しております。

 当行では全従業員に対して、毎日の検温、手洗い、うがい、アルコール消毒、マスクの着用を義務付けているほか、外出、移動、外食など勤務時間外の行動についても感染予防対策を徹底しております。また、職場内においても飛沫感染防止シートやパーテーションの設置などの対策を行っておりますが、この度の事態を受けてあらためて全従業員に対して感染防止対策を徹底してまいります。

 お客さまおよび関係者の皆さまにはご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。なお、当該従業員とその家族の人権尊重やプライバシー保護にご理解のほどお願い申しあげます。

一覧へもどる