中国銀行からのお知らせ

一覧へ戻る

クレジットカードの不正利用被害が増加していますので、ご注意ください

 いつも中国銀行をご利用いただきまして、ありがとうございます。

 カード情報(カード番号、有効期限等)を盗用し、インターネット上で会員になりすまして物品を購入するという不正利用が全国的に増加しています。

 また、カード会社などを装った電子メールにより、カード情報を不正に収集する行為も発生しています。

  • 1.カードご利用明細は少なくとも月に一度は内容をご確認ください。
  •   身に覚えのない利用が記載されている場合には、クレジットカードデスクまでご連絡ください。
    万一、第三者に不正利用された場合は全額補償します。
    ただし、会員規約にもとづき以下のようなケースは補償の対象とはなりません。詳しくは会員規約をご確認ください。
  •   ・中国銀行へ盗難・紛失のご連絡をされた日から61日以前の利用
  •   ・会員の家族・同居人など会員の関係者による利用
  •   ・暗証番号が入力された利用(ただし、暗証番号の管理について、会員に故意または過失がないと認められる場合はこの限りではありません)
  • 2.カードご利用明細を手軽にご確認いただけるスマートフォン用アプリのご利用をお勧めしています。
  •  ・Visa会員の方はアプリストアから「VJAグループVpass」をインストールいただき、「中国銀行VISAカード」を選択してご利用ください。
  •  ・JCB会員の方はアプリストアから「MyJCB」をインストールいただき、ご利用ください。
  • 3.カード情報の入力を求めるような不審な電子メールへ、絶対に回答しないよう、十分お気をつけください。
  •   Visa・JCB・中国銀行から、電子メールや電話等でカード情報やログインID・パスワードを問い合わせることはありません。

お問い合わせ先

一覧へもどる