中国銀行からのお知らせ

一覧へ戻る

【重要なお知らせ】お客さまの情報を入力させるメールにご注意ください!

金融機関クレジットカード会社をかたる電子メール、ショートメッセージ(SMS)、SNSのダイレクトメッセージにご注意ください。
電子メール等のリンクからアクセスしたサイトに、
ID・パスワード・口座番号・クレジットカード番号といった
お客さまの情報を入力しないでください


2023年11月末における被害件数は5,147件、被害額は約80.1億円となり、いずれも過去最多を更新しています。

不審な電子メールの例

以下のような件名の不審な電子メールが確認されています。不審なメールのリンクからアクセスしたサイトに、ID・パスワード・口座番号・クレジットカード番号といったお客さまの情報を入力しないでください。
(以下は一例です。例以外の不審なメールも送られていますので、ご注意ください)

  • 【○○銀行】【要返信】お客様の直近の取引における重要な確認について
  • 【○○銀行】【重要】必ずご回答ください/お客さま情報等の確認について
  • 【○○銀行】取引サービス利用停止のお知らせ
  • 【○○クレジットカード】クレジットカード利用制限のお知らせ

ご注意いただきたい点

  • 当行からお客さまへお送りしている電子メールは、「@chugin.jp」を含むメールアドレスでお送りしています。
    当行を名乗るメールで、不審なメールが届いた場合は、メールアドレスをご確認ください。
  • 当行が電子メールやSMS、ダイレクトメッセージを使用して、インターネットバンキングの会員番号やパスワード等の入力を求めるサイトへ誘導することはありません。
  • インターネットバンキングには、当行ホームページまたは登録済みの「お気に入り(ブックマーク)」か、ちゅうぎんアプリのメニュー画面からアクセスするようにしてください。
  • クレジットカードの利用明細は、少なくとも月に一度は内容をご確認ください。身に覚えのない利用がある場合は、ページ下部のクレジットカードデスクまでご連絡ください。
  • クレジットカードの利用明細のご確認には、スマートフォン用アプリをご利用ください。
    Visa会員の方:アプリストア⇒「VJAグループVpass」をインストール
    JCB会員の方:アプリストア⇒「MyJCB」をインストール
  • ご利用端末のOS、ウイルス対策ソフトは最新分にアップデートしてください。

別の手口にもご注意ください!

不審な電子メール、SMS、SNSのダイレクトメッセージ以外にも、様々な手口で不正送金が発生しています。

  • 還付金が返ってくるからキャッシュカードの暗証番号を教えて」と電話で言われた。
  • パソコンを使っていると突然警告文や電話番号が表示され、電話すると「ウイルスに感染している。修理するためにパソコンのセキュリティ代がかかる」と言われた。
  • インターネットショッピングで商品を購入し、ちゅうぎんアプリで振込をしたが、商品が届かず、先方と連絡が取れなくなった。
  • LINEで高額の現金が当たったと通知があり、受渡しに手数料がかかるので振込するようにと連絡があった。

巧妙な手口でお客さまのご預金が狙われています!十分にご注意ください。

不審なメッセージの例

下記に確認されている詐欺・不審なメールの一例を示します。

お問い合わせ先

一覧へもどる