M&A仲介業務

M&A仲介業務

事業の集中と選択を考えたい。

当行の幅広いネットワークを活用して、お客さまのM&Aを仲介いたします。株式取得、合併、業務提携等のご提案から実行まで、細やかに手続きをサポートします。

M&Aとは

Merger(合併)&Acquisition(買収)の略称で、一般的には「会社もしくは経営権の取得」を意味し、株式取得、合併、事業譲渡といった手法を意味しますが、業務提携、資本提携等「経営面での協力関係」まで含めることもあります。買い手が事業拡大等経営戦略に基づいてM&Aをおこなうケース、売り手が後継者不在のためM&Aをおこなうケース等その形態は多種多様に渡っています。

次のようなニーズをお持ちのお客さまをサポートします。

企業売却

  • 後継者がいないお客さま
  • 先行きに不安をお持ちのお客さま
  • ノンコア事業や関連会社の第三者への売却をお考えのお客さま

企業買収

  • シェアの拡大、他地域への進出など事業規模拡大をお考えのお客さま
  • 隣接業種への展開など新規事業の早期立上げをお考えのお客さま
  • 大型提携があった業種に対抗するための業務提携など強者連合構築をお考えのお客さま
  • 自社の弱み部分を補完するための新技術取得をお考えのお客さま
  • 親会社の事業の選択と集中の中で、子会社経営陣による経営権の買収(MBO)をお考えのお客さま
  • 業況が悪化した取引先から救済目的で譲渡希望を受けたお客さま

当行M&A仲介業務の内容

  • 営業店や外部提携機関のネットワークを活用し、M&A案件の提案・進行、相手先事業の財務に関する情報収集などを行います。
  • 企業評価に関するアドバイスや交渉の手配、立会い交渉や覚書、契約書の作成並びに作成に関するアドバイスを行います。
  • M&A成立までの諸手続きに関するアドバイスやクロージングに向けた手続の遂行も行います。
  • 弁護士・会計士などの専門家を紹介します。

お問い合わせ・ご相談

お近くの店舗で

店舗・ATMのご案内