個人のお客さま

特長

貯める、受取る、支払う、借りる。暮らしに便利な口座です。

お財布感覚でお金を管理!

給料・年金、配当金、公社債元利金などの自動受取口座、公共料金、クレジットカード利用代金などの自動引落口座としてご利用いただけます。

急な出費でも安心!

総合口座に定期預金をお預入れされている場合、その定期預金合計額の90%まで(300万円以内)自動融資いたします。残高が足りない時の自動引落しや、急な出費の時には安心です。

ご利用いただけるお客さま個人のお客さま(未成年の方は除きます)
1人1口座の取扱いとします。
預入期間普通預金定めはありません
定期預金各々の定期預金の預入期間
預入金額普通預金1円以上(1円単位)
定期預金各々の定期預金の預入金額によります。なお、スーパー定期、自由金利型期日指定定期預金、自由満期型定期預金、変動金利定期預金については1万円以上とします。

商品内容

主なご利用条件(普通預金)

定期預金は、各定期預金商品ページよりご確認ください。

定期預金

払戻方法随時払戻します。
利息適用金利 
普通預金:普通預金の取扱いと同様です。
定期預金:各定期預金の取扱いと同様です。
利払頻度
計算方法
手数料キャッシュカードによるお支払い等にあたっては、キャッシュカード規定に定める手数料をいただくことがあります。
付加できる特約事項
  • 給与、年金、配当金、公社債元利金等の自動受取口座、ならびに公共料金等の自動支払口座としての利用ができます。
  • 貯蓄預金へ資金を移動させるスウィングサービスの取扱いができます。
  • 自動振替による積立定期預金への積立ができます。
  • マル優の取扱いができます。
  • 総合口座の担保となる定期預金の預入れができます。
    ※貸越の限度額は定期預金合計額の90%(千円単位)で300万円以内、貸越利率は担保定期預金の約定利率に0.5%を上乗せした利率です。なお、定期預金の取扱いはそれぞれのものに準じますが、定型方式・自動継続(元金継続または元利継続)のみの取扱いとし、スーパー定期・自由金利型期日指定定期預金・自由満期型定期預金・変動金利定期預金については預入金額を1万円以上とします。
中途解約時の取扱い定めはありません。( 担保となる定期預金については、それぞれの取扱いに準じます。)
その他参考となる事項
  • 1人1口座の取扱いとします。
  • 利息については、20%の分離課税の対象となります。
    ※ 平成25年1月1日より復興特別所得税0.315%が追加で課税されます。
  • 預金保険の対象となります。

お申込み手続き

お手続きの流れ

当行の店舗窓口でお申込みいただけます。

店舗・ATMのご案内

必要な書類

当行の口座をお持ちの場合

  • お届印、通帳

当行の口座をお持ちでない場合

  • お届印
  • 確認書類
  • 個人の場合(運転免許証、健康保険証、パスポート等)

※ お届印は、ゴム印、インク内蔵型の印鑑はご使用いただけません。

※ 確認書類は有効期限内であることが必要です。

関連資料


平成29年5月8日現在

総合口座に関するよくあるご質問

よくあるご質問をもっと見る

お問い合わせ・ご相談

お近くの店舗で

店舗・ATMのご案内

お電話で

テレフォンバンキングセンター

フリーダイヤルで電話をする0120-234-273

フリーダイヤルをご利用いただけない場合

086-801-2080(通話料有料)

  • 平日 9:00~20:00
  • 土・日・祝日・休日 9:00~17:00
  • (1月1日~3日、5月3日~5日、12月31日を除きます)