個人のお客さま

教育ローン【カードローン型】

中国銀行は岡山県内個人のお取引きNo.1 ご融資率は年3.675~3.975%(保証料込み)ご融資限度額は最大300万円(お申込み可能額は100万円、200万円、300万円)カードローン型(その都度借入タイプ)ならいつでもATMでお借入れOK!

初めての方へ

カードローン型(その都度借入タイプ)ならではの特長は?

特長1大学、短大、専門学校、高校に進学予定・在籍中のお子さまのいらっしゃる方が対象

大学・短大、専門学校、高校

さまざまな大学、短大、専門学校、高校に進学予定・在学中のお子さまに対する教育資金にご利用いただいております。

幼稚園児、小中学生や社会人の方の教育資金にもご利用いただける証書貸付型(一括借入タイプ)もございます。

証書貸付型(一括借入タイプ)について

特長2いつでもATMでお借入れ

いつでもATMでお借入れ

中国銀行ATMや提携のコンビニATMが使える専用カードを発行。

窓口まで行かなくても、カードを利用して、中国銀行のATMをはじめ、提携のコンビニエンスストアのATMでいつでもお借入れいただけます。

Q. 借入方法について、詳しく教えて。

窓口でもATMでもお借入れできます。
専用カードでATMからお借入れいただけるほか、お届印さえあれば銀行窓口でもお借入れいただけます。

専用カードを使って、ATMでお借入れ(※1)

・24時間利用OK(※2)
・コンビニエンスストアのATMもOK

お急ぎの方は、ご契約後すぐにお借入れができる。(※3)

少額からお借入れができる

なおATMでのご利用の場合は、ATMで扱える金額内に限ります。

少額借入もOK

※1 専用カードは、ご自宅に郵送にてお届けします。ご契約から到着までに1週間程度かかります。

※2 ATMが利用できない時間はご利用いただけません。また、コンビニエンスストアのATM利用時は所定の時間外手数料がかかります。

※3 利用申込書兼契約書の「ご契約締結時借入希望金額」欄にご記入いただいた場合、またはWEBでの契約時、「口座開設時即時振込」を希望された場合はご契約時(専用カード到着前)にご希望金額をご返済指定口座に入金いたします。

なお、お借入れ希望金額がご融資限度額を超える場合はご融資限度額とさせていただきます。窓口でお借入れの場合は、お届印が必要となります。

特長3必要な時に必要なだけ

必要な時に必要なだけ

ご融資限度額内なら追加審査不要!必要金額を何度でもお借入れできます。

必要な時に必要なだけ。ご融資限度額内なら、追加審査不要でお借入れいただけます。

特長4在学中はゆとりのご返済

返済も簡単

お子さまの在学中はお利息の支払いのみ。余裕があるときは随時の返済ができます。

お子さまの在学中はお利息の支払いのみ。余裕があるときはATMでいつでも任意の金額のご返済ができます。

※ カードローン口座への入金額が貸越残高を超過する場合は、超過金額をご返済指定口座に入金させていただきます。

特長5金利が気になる方でも安心

年3.675%?3.975%

給与受取、公共料金支払いが中国銀行口座等ポイントサービスで0.3%引き

※ ポイントサービスご利用による優遇は窓口でのご契約に限らせていただきます。

Q. カードローン型(その都度借入タイプ)と証書貸付型(一括借入タイプ)の違いって?

カードローン型(その都度借入タイプ)はATMでいつでもお借入れできます。証書貸付型(一括借入タイプ)はご契約時に一度にまとめてお借入れできます。

 カードローン型(その都度借入タイプ)証書貸付型(一括借入タイプ)
お借入れ方法在学中、限度額以内であればATMでくり返しご利用できます。必要額を一度にまとめてお借入れ。
ご返済方法在学中は、毎月お借入れいただいた金額のお利息のみをお支払いいただきます。
なおATMで随時のご返済ができます。

※ カードローン口座への入金額が貸越残高を超過する場合は、超過金額をご返済指定口座に入金させていただきます。

卒業後は、毎月一定額のご返済。
毎月一定額のご返済。
在学中は、利息のみのご返済とすることもできます。(元金据置)
お使いみち大学・短大・専門学校・高校への入学金・授業料のほか、教材費や下宿費用などにもご利用いただけます。幼稚園から高校・大学など教育のために必要となる費用、さらには社会人の自己啓発学習などで必要となる費用(過去3か月以内に支払い済みのもの、および今後2年以内に必要となる費用にご利用いただけます)。
Q. 国の教育ローンとの違いは?

保証料やお申込み条件に違いがあります

 ちゅうぎん 教育ローン【カードローン型】国の教育ローン
申込み条件安定した収入がある方世帯の年間収入790万円以内
(事業所得者:590万円以内)

※ 子どもが一人増えるごとに100万円増

金利3.675%~3.975%
(変動金利 保証料込
1.76%+保証料(0.9%相当分)

※ 2018年5月時点

※ 連帯保証人を立てれば保証料は不要

保証料中国銀行は保証料込の金利連帯保証人を立てなければ、金利に上乗せ
ご融資金額100万円、200万円、300万円のいずれか

※ 審査の結果、ご希望の金額・金利とならないこともあります。

最高350万円まで

※ 海外留学資金(一定条件付き)の場合は最高450万円

手続き必要書類は4点

※ 別途前年所得がわかる書類が必要な場合があります。

住民票、住宅ローン(または家賃)と公共料金のお支払いを確認できる預金通帳(最近6か月分以上)など、計6点以上
ご融資までの期間通常1週間程度通常2~3週間程度(申込から審査の結果が出るまで:10日間程度。実際にご融資金が振込まれるまで:審査結果からさらに1週間)

商品内容

主なご利用条件

お使いみち高校以上の学校へ入学ないし在学されるお子さまの教育資金全般

※ 対象のお子さまが2名以上いらっしゃる場合は、各お子さまごとのお申込みが必要になります。また、お子さま1名につき、1契約となります。

ご利用いただけるお客さま
  • お申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 中国銀行所定の融資条件を満たされる方
ご融資期間6か月以上11年以内(医学部等特別な履修期間が必要な場合は13年以内)のうち、カードローン期間は通常の卒業予定年月までで、卒業後の返済期間は7年以内です。
ご融資限度額お子さまが、入学・在学する学校により、お申込みいただけるご融資限度額は、つぎのようになります。(100万円単位)
  • 高校:100万円
  • 短大(専門学校):最大200万円
  • 大学以上:最大300万円
ご融資利率(年利)

平成31年1月21日現在

【教育ローン【カードローン型】:ご融資利率】

次の条件に当てはまるお客さまは金利を優遇いたします。
【通常金利 変動金利:3.975%】

 内容優遇幅
条件「ちゅうぎんポイントサービス」にご加入されており、50ポイント以上ある方▲0.3%

※ ポイントサービスご利用による優遇は窓口でのご契約に限らせていただきます。

※ 上記金利は、保証料を含みます。

※ 審査の結果等により、他の商品をご案内させていただく場合(上記の金利と異なります)があります。

※ 詳しくは、お近くの中国銀行窓口にお問い合わせください。

ご返済方法
カードローン期間

在学中は毎月8日(銀行窓口休業日の場合は翌銀行窓口営業日)に、お借入れいただいた金額のお利息のみご返済指定口座から引落しさせていただきます。

※ なおATMで随時のご返済ができます。

※ カードローン口座への入金額が貸越残高を超過する場合は、超過金額をご返済指定口座に入金させていただきます。

証書貸付期間(卒業後の返済期間)
  • 毎月元利均等返済
  • ご融資金額の40%以内で6か月ごとの増額返済も併用いただけます。
  • 親子リレー返済(卒業後、親子一緒にご返済いただく仕組み)もご利用いただけます。ただし、お子さまが未成年者の場合はご利用いただけません。
担保・保証人不要(中銀カード株式会社が保証します。)
金利情報の入手方法金利については窓口でお問合せください。

※ ご融資にあたっては、中国銀行所定の審査がございます。

※ 店頭に説明書をご用意しております。

ご契約までの流れ

お手続きは簡単

お申込みからお借入れまで 通常1週間程度。※
ご契約後は、即日ご利用できます。
中国銀行の口座をお持ちでない方でも、ご来店の際に口座をお作りいたしますのでご融資までにかかる時間は変わりません。

※ カードローン型教育ローンご融資限度額増額の場合は、窓口でのご契約となります。

※ 休日等をはさむ場合や受付・審査状況により、お借入れまでさらにお時間をいただく場合もございます。

※ お電話でのお申込みは中国銀行のキャッシュカードをお持ちの方に限らせていただきます。

 

お借入れまで通常1週間程度

1.事前審査のお申込み

ホームページ・お電話・FAXにてお申込みができます。

2.審査結果のご連絡

審査結果の連絡をお待ちください。

3.ご契約&ご融資

契約成立後、ご利用いただけます。

ホームページで

お申込み画面で必要事項を入力してください。

※ お申込みいただいた内容について、中国銀行から確認の電話をいたします。

1.事前審査のお申込み
お申込み画面で必要事項を入力してください。
2.事前審査結果のご連絡
お申込み時にご指定いただいた方法でご連絡いたします。
3.正式審査のお手続き

事前審査承認の場合は正式審査のため運転免許証、在学が確認できる書類等のご提出が必要となります。
WEB画面の指示にしたがって提出してください。

※ 中国銀行の窓口に必要書類をお持ちいただくこともできます。

4.正式審査結果のご連絡
ご指定いただいた方法でご連絡いたします。
5.ご契約のお手続き

正式審査承認の場合はWEB画面の指示にしたがってご契約のお手続きをしてください。

※ WEBでご契約手続きいただいた場合はご契約内容について中国銀行から確認のお電話をする場合があります。

※ 中国銀行窓口でもご契約いただけます。

※ 中国銀行のキャッシュカードをお持ちでない場合は中国銀行窓口でのご契約となります。

 

電話で

お電話にて事前審査のお申込みを承ります。

1.事前審査のお申込み
お電話にて事前審査のお申込みを承ります。
2.事前審査結果のご連絡

お申込み時にご指定いただいた方法でご連絡いたします。
審査承認の場合、ご契約方法につき、

①WEBでのご契約

②中国銀行窓口でのご契約

のいずれかご希望をおうかがいます。

3.正式審査のお手続き

事前審査承認の場合は正式審査のため運転免許証、在学が確認できる書類等のご提出が必要となります。

①WEBでの契約を希望される場合
 中国銀行よりSMSが送信されますので、WEB画面の指示にしたがって提出してください。

②中国銀行窓口でのご契約を希望される場合
 中国銀行の窓口に必要書類をお持ちください。

4.正式審査結果のご連絡
ご指定いただいた方法でご連絡いたします。
5.正式審査承認の場合、ご契約のお手続き

①WEBでのご契約を希望される場合
 画面の指示にしたがってご契約のお手続きをしてください。

※ 中国銀行のキャッシュカードをお持ちでない場合は中国銀行窓口でのご契約となります

※ WEBでご契約お手続きいただいた場合はご契約内容について中国銀行から確認のお電話をする場合があります。

②中国銀行窓口でのご契約を希望される場合
 契約のお手続きにご来店ください。

 

FAXで

中国銀行の窓口およびATMコーナーに備え付けのリーフレットをお持ち帰りください。

リーフレット裏面の「借入申込書」に必要事項をご記入のうえ、リーフレット記載の送信先へFAX送信してください。

※ お申込みいただいた内容について、中国銀行から確認の電話をいたします。

1.事前審査のお申込み
中国銀行の窓口およびATMコーナーに備え付けのリーフレットをお持ち帰りください。
リーフレット裏面の「借入申込書」に必要事項をご記入のうえリーフレットに記載の送信先へFAX送信してください。
2.事前審査結果のご連絡

お申込み時にご指定いただいた方法でご連絡いたします。
審査承認の場合、ご契約方法につき、

①WEBでのご契約

②中国銀行窓口でのご契約

のいずれかご希望をおうかがいます。

3.正式審査のお手続き

事前審査承認の場合は正式審査のため運転免許証、在学が確認できる書類等のご提出が必要となります。

①WEBでの契約を希望される場合
 中国銀行よりSMSが送信されますので、WEB画面の指示にしたがって提出してください。

②中国銀行窓口でのご契約を希望される場合
 中国銀行の窓口に必要書類をお持ちください。

4.正式審査結果のご連絡
ご指定いただいた方法でご連絡いたします。
5.正式審査承認の場合、ご契約のお手続き

①WEBでのご契約を希望される場合
 画面の指示にしたがってご契約のお手続きをしてください。

※ 中国銀行のキャッシュカードをお持ちでない場合は中国銀行窓口でのご契約となります

※ WEBでご契約お手続きいただいた場合はご契約内容について中国銀行から確認のお電話をする場合があります。

②中国銀行窓口でのご契約を希望される場合
 契約のお手続きにご来店ください。

 

お持ちいただくもの

お客さまのご印鑑

普通預金のお届印

ご本人さま確認資料

運転免許証・パスポート・個人番号カードのいずれか

健康保険証

進学予定・在学中であることがわかる書類

合格通知書・在学証明書

前年所得がわかる書類

必要な場合は審査結果連絡時にお伝えします。

よくあるご質問

Q. 年収・職歴に自信がないのですが、借りることができますか?

年収や職歴に関係なく、ご利用できます。
20歳から65歳までの安定継続した収入のある方であれば、どなたでもお申込みいただけます

Q. 事前審査をしたら、必ずローンの申込みをしないといけないのですか?

いつでもキャンセルできます。
少しでも迷った方はまずは事前審査をおすすめします。

Q. 入学時以外でも借りることができますか?

入学時以外でもお借入れできます。
入学時に必要な入学金・授業料以外に、次年度以降にかかる授業料などの費用にもご利用いただけます。

参考資料

 


平成31年1月21日現在